タッチケアと出張買取での出来事

タッチケア出張買取
タッチケア

ジャンクジャンク練馬店 (@junknerima) の姉妹店であるリサイクルショップ ケイラック

朝霞店に勤務する30代の男性社員です。
リサイクルショップケイラックに入社してから2年経ちましたが、私の前職は老人ホームで働いていました。

元々介護についての関心が有りましたので、専門学校を卒業して県内の施設に入社しました。
10年ほど頑張りましたが諸事情で辞めてしまいました。

しかし今でも介護について関心が有るので、先日NHKで取り上げられていたタッチケアについてお話ししたいと思います。

タッチケアとは


NHKニュース番組で「スウェーデン式タッチケア」が紹介されました
<2019.02/28>


NHK総合のニュース番組「おはよう日本」で、舞浜倶楽部で実践している「スウェーデン式のタッチケア」の様子が2月28日に放送されました。
舞浜倶楽部では、10年以上前にこのスウェーデン式タッチケア(タクティールケア)を導入しました。不安や痛みを和らげる「触れるコミュニケーション」と呼ばれているスウェーデン式タッチケア。これを施すことで、認知症の方の行動心理症状の緩和、職員の介護負担の軽減、受け手と施術者の信頼関係の向上など、さまざまな効果があらわれています。これらの事例報告は、日本認知症予防学会学術集会や研究会でも発表しています。
舞浜倶楽部は日本スウェーデン福祉研究所(JSCI)に研修機関として認定された国内初の施設です。「タクティールケア講座」も随時開講しておりますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

https://www.maihamaclub.co.jp/nhk%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E7%95%AA%E7%B5%84%E3%81%A7%E3%80%8C%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E5%BC%8F%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%80%8D/

タッチケアとは、皮膚の感覚に温かく心地よい刺激を人が与えることで、神経や脳に良い影響を与えるスキンシップの方法です。 

なので 認知症の症状を抱えた人の行動上の問題や興奮が頻繁に起きている人に効果が期待できます。

また認知症の予防にもなります。

痛みを軽減する背景には、オキシトシンのホルモン分泌が深くかかわっているようです。

オキシトシンとは、脳の視床下部で産出され、下垂体後葉から分泌されるホルモンです。

これは不安やストレスを軽減することが研究によって分かっています。

高齢者の多くが悩みとして抱えている不眠にも効果が期待できます。

タッチケアのメリットは、呼吸機能の改善、筋緊張と筋弛緩の改善、睡眠の質の向上、ホルモンの生成、触覚の過敏性の緩和、血圧や脈拍の安定、ストレスの軽減、ストレス耐性の強化、攻撃的行動の減少など数多くのメリットが有ります。

タッチケアとマッサージの違い

タッチケアとマッサージは違います

タッチケアとマッサージの違いは筋肉に刺激を与えるかどうかです。

マッサージは筋肉に刺激を与え、筋肉を柔軟にするのに対し、タッチケアは皮膚に優しく刺激を与え1秒間に5㎝くらいのゆっくりとした動きで手のひらで、なでる様に軽く圧をかけます。

弊社のリサイクルショップは、50代から70代の年齢層のお客さんが多いのですが、私は出張買取に個別のお宅へ訪問しますが、相手がご高齢の方の場合、前職の経験上、お客さんとついつい話し込んでしまいます。

相手の話を聞いてあげたり、時には電球の交換などをしてあげたりします。

弊社の社長もその辺は理解が有りますので、よっぽどのお願い以外はお客さんの為になる様な事をするように言われています。

出張買取のお客様へタッチケアを教えてきました

先日70代くらいのご夫婦にタッチケアの仕方を教えてきました。

お互いが交互にタッチケアをする事によって、スキンシップが取れるし、認知症予防にもなるなんて最高だと思いました。

前職の経験がこんな形で役に立つとは思いませんでした。

そしてお客さんに喜んで頂いたのが何より良かったです。

電話してください
03-6823-4511